ミチ・コーポレーション

お問い合わせ サイトマップ

オフィシャル アーティスト集団 「THE FOOL」について

当社の商品を担当するアーティストの多くは、当社オフィシャルアーティスト集団「THE FOOL」に所属しています。

もともとスリランカには、キャンディ市郊外に通称アーティスト村と呼ばれる場所があり、そこでは十数名のアーティストがひっそりと暮らしています。画家や彫刻家だけでなく、ダンサーやシンガー、ヘビ使い、ウェブデザイナーなど、様々なジャンルのアーティストが日々、芸術活動に勤しんでいるのです。

彼らは自然からのワイルドなイメージにインスパイアされ、そこからオリジナル作品を、のんびりと、しかし次々と生み出しています。その季節のフルーツを食し、野生動物を観察することでイメージを膨らまし、自然現象や生態系のイメージを、デザインやパフォーマンスのヒントにしているのです。

主に、大自然の色や曲線を意識したタッチと、絶滅の恐れのある野生動物をモチーフにした作品が特徴で、自然の素材を積極的に採用し、極力ハンドメイドで仕上げる点でも共通した作風です。

そうした、自然や野生動物との共生を意識したメッセージ性のある創作活動が、彼らがグリーンアーティストと呼ばれる所以です。

そんな彼らに共鳴した当社のアートディレクターが、当社ブランドのグッズのデザインを依頼し始めたことが、オフィシャル アーティスト集団「THE FOOL」のはじまりだったのです。

現在では、キャンディをはじめ、東京、ニューヨーク、香港などのアーティストが「THE FOOL」での活動により、世界数カ国の動物園や水族館などのプロダクトデザインを行っています。

キングスリー・グナティラケ: Kingsley Gunatillake

Painter/ Sculptor

1951生まれ 英国ストラスクライド大学卒 現在、絵画などの創作活動の他に、コロンボ大学講師としても活躍。 世界中の美術館で個展を開催している。日本を含めた多くの国で受賞作品がある。 スリランカでは通称「K.G」として、最も有名なアーティストのひとり。 当社の主催する「子供環境絵画展」ではアートディレクターとして活躍。THE FOOL 所属。

武藤樹一郎: Kiichiro Muto

Art Director

1993年渡米。 School of Visual Arts 視覚芸術科学長最優秀賞。
コロンビア大学大学院視覚芸術学部デジタルメディア科学部長賞。
「Art Resources & Technologies(ニューヨーク)」 「ニューヨーク・ダウンタウンアート・フェスティバル・ウェブサイト」全米ベストサイトデザイン賞獲得。 「ロックフェラー財団 」「コロンビア大学」他、ウェブサイト製作・管理を担当。
2002年「SILVERSPACE Corp」を設立(ニューヨーク)。
2003年「株式会社センタウェーブ」を設立。

スニル・ラクスマン: Sunil Lakshman

Painter / Sculptor

1954年スリランカ・コロンボ生まれ。 国内の絵画コンクールで数々の賞を受賞。 絵画・彫刻など幅広い分野で活躍するアーティスト。 豊かな自然と野生動物たちが息づくスリランカで、人と動物、そして 自然との共生をテーマに創作活動を続けている。 MAXIMUSブランド及びオーガニック食品のパッケージデザインなど、すでに20種類以上の商品パッケージデザインに作品を提供。 THE FOOL 所属。

秋沢 淳子: Junko Akisawa

Translator / TV Announcer

TBSアナウンサー
ぞうさんペーパーで印刷・製本された絵本「ぼくのウンチはなんになる?」の翻訳をボランティアで担当。この本は東京国際ブックショーで開催された、第41回造本装幀コンクール展にて、歴史あるユネスコ・アジア文化センター賞を受賞。
NGOスプートニク・インターナショナルの理事としてスリランカやガーナなどで幅広い活動を行っている。

園田 カナコ: Kanako Sonoda

Illustrator

2000年 3月 東京造形大学 造形学部デザイン学科II類卒業 「画道 初陣展」、「線と円」展、「おもちゃ展」、「人見知りな魚たち」展、 「園田カナコ展-イロアソビー」など、毎年意欲的に個展やグループ展を行っている。 板や紙、布などにアクリル絵の具やクレヨンなどの素材を用い、 独特な世界を感じさせる形の面白さ、色の美しさやバランスなどで、見る人を楽しませている。 MAXIMUSブランドのスイーツのパッケージデザインを担当。 http://www.h5.dion.ne.jp/~bun-bun/

高橋 だいすけ: Daisuke Takahashi

Art producer / Writer

2005年に留学先の英国から帰国後,現在は慶応大学SFC研究所上席所員として,日本文化・伝統芸能の世界を探索している. 夢は月面での宙返り.苦手なものはタイ料理についてくる香草(パクチー). ぞうさんペーパーを使用したエコスクール・プログラムが好評を博した. 「THE FOOL」所属。

プブドゥ・ラクマル・ペレラ: Pubudu Lakmal Perera

Sculptor/Modeling Artist

スリランカ・年齢不明。 プブドゥ氏の芸術活動の初期は、粘土を使った彫刻がほとんどでしたが、村に粘土があまり取れなかったため、徐々に古紙などを使う創作活動に変化していきました。鹿や野兎などの身近な動物の作品が多いことなど、村の与える影響が彼の作品に色濃く写し出されています。「THE FOOL」 所属。  主な作品 MAXIMUS ZOO COLLECTION 

セキグチ ミホ: Miho Sekiguchi

Painter / Performance painter

セキグチミホ (アートペインター/絵描きパフォーマー) ショップのロゴデザインをはじめ、ダンサーへのステージ用ボディペイント、 CDジャケットのイラストからキャラクターデザインまでと幅広く活動中のアーティスト。 現在は音や映像、芝居、筆文字アートなど、その活動はさらに広がり、様々な 創作に共鳴し合うような表現者としての新しいジャンルを切り開くべく、活動展開中。 スリランカフェスティバルでは当社ブースにて、ライブペインティングを展開した。 THE FOOL 所属

ミチコーポレーション

MAXIMUS

オーガニック

Made in WILD

michi Books

michi

ぞうさんペーパー

BLOG